コソダテ ビボウロク

プレママからママまで。

産まれました!

38w2d、無事に産まれましたー!

逆子による予定帝王切開の予定でしたが、まさかの怒涛の展開に…笑


予定帝王切開の前日夜21時から絶食が始まり、さっさと寝ちゃおうかな、と早々に横になったら、ものすごい勢いで胎動が始まりました。
いつも寝はじめはよく動くのですが、普段の倍くらいの勢いで、しかも全然収まらない…


これはさすがに寝れないとベットでもだもだしていたら、午前1時すぎくらいから、今度は張りがきました。
いつもの張りとは少し違っていて、息を吐きながら痛みを逃さないといけない感じ。
もしかしてこれが世に聞く前駆陣痛?と思い、一応陣痛カウントしてみたら、だいたい10分間隔。
それが結構なスピードで9分、7分、5分と短くなっていく…
3時間くらい経った午前4時くらいに、まあたぶん前駆陣痛だろうけど、逆子だし、念のため病院に電話してみるか…?と思い始めたところで、偶然夫が少し目を覚ましたこともあり、病院に電話してみることに。


事情を説明すると一応入院の準備をして来て下さい、とのことでタクシーを呼んで病院へ。


この時の痛みは、まあ深めに息をすればなんとかなるかなレベルで、たぶん前駆陣痛だろうけど逆子のままならどうせ6時間後には入院だし、このまま居させてくれないかなーとか思ってました。


病院に着いてNSTをしながら、内診。
この内診がめちゃくちゃ痛かったです!!!
指をぐりぐりーって入れられるんですけど、この日一番痛かったんじゃないかってくらい、痛かった!マジで!!
とにかく痛い内診の結果、子宮口は指一本も開いてないとのことで、やっぱ前駆陣痛じゃーんと確信した…のですが。


NST的には3分に一回張りが来ている状態。
前駆陣痛ならそのうち終わるはずなのに、なんで間隔短くなっとんねん。


おそるおそる
「これ、前駆陣痛ですよね…?」
助産師さんに聞いてみると、
「いや、本陣痛!」
とバッサリ。


え、マジで?


体制はやはり逆子のままのため、このままお産が進むと危険とのことで、陣痛を抑える薬を投与されました。
この薬が非常によく効いて、すぐに陣痛の痛みはなくなり…

 

そのまましばしの放置!

 

8時すぎくらいに先生方が出勤されるので、それまで待って、何時に手術するか決めるとのこと。

予定通り15時かもしれないし、早まるかもしれないし…らしく、了解しましたーと気楽に待っていました。

その後、8時半ごろに院長先生がみえて、いまから手術しますよ!と笑

速攻で術前準備をされて、手術室へ行きました。

 

そこからはもはや、まな板の鯉…

とりあえず帝王切開、マジ怖かった…(´・ω・`)

腰に注射されたらすぐに両足の感覚がなくなり始め、これは冷たいですかー?とお腹を押されるもよく分からず…

なんかよく分からないうちに手術が始まり、痛覚はないけどぐいぐい押される感覚はバリバリ…

次第に気持ち悪くなってくる…

 

しばらくすると、おめでとうございまーす!とみなさんに言われ、あ、産まれたのね!と思うも泣き声が聞こえず不安に…!

ドキドキしてたら、ちょっとしてからほぎゃほぎゃ聞こえてきて、ホントにホッとしました。

 

そこからはさらに気持ちが悪く…

 

看護師さんが赤ちゃんを連れてきてくれようとしてくださったんですが、その余裕もなく…

 

最終的に、眠くなる薬を投与され、気づいたらブラックアウトしてました笑

 

その後はどうもボンヤリしていて、ちゃんと覚醒したのは術後1時間以上経ってからでした。

そこでようやく夫とはっきり話せたのですが、手術室から戻ってきた直後はガタガタ震えてるし、眼は朦朧としてるしで心配したみたいです笑

 

そこからは腹痛との戦い…!

痛み止めを随時いただきつつ、なんとかしのぎしのぎ…。

まあ陣痛よりも、痛みの仕組みがなんとなく理解できる分、気は楽といえば楽でした。

 

朝イチ手術で、夕方くらいにいくらか痛みも落ち着き、やっと息子に会えました…!

ふにゃふにゃで可愛すぎた…!!

可愛いーーーーー!!!ってなりました笑

この子がずーっとお腹にいたと思うと、ホント不思議で仕方ないです。

とにかく、とにかく無事に産まれてきてくれてよかったです。

 

本日術後1日目ですが、なんとか歩けるくらいには回復しています!

ただ寝返りとか、座ってる体制から立ったりがキツイ…!

とにかく腹筋を使いたくない!ってなってます笑

 

本当は明日から赤ちゃんのお世話開始なのですが、部屋で歩く練習してたらいけそうだねーとなりまして、午後からは赤ちゃんのお世話させてもらえそうです!

 

早く会いたいなー!!!

 

ホント振り返ってみて、親孝行な息子だな、なんて思います。

私は分娩方法にはまったくこだわりがなかったので、今回ずっと逆子でいてくれたおかげで予定帝王切開になり、正直スケジュールが立てやすかったです。

ちょうど来週はお盆休みで夫の仕事も休みなので、退院してからも夫と2人で何日かは育児できますし。

頭もずっと大きい大きいと言われてきて、お医者さんにも頭位に戻っても出てこれるか分からないと言われていて、結果的に3分間隔の陣痛がついても子宮口がほとんど開いていなかったので、自然分娩だと間違いなく難産だったと思います。

かつ本来の手術予定時間は夕方だったんですが、陣痛がきたおかげで、朝イチになり、当日のハラハラタイムが短縮されました。

その辺いろいろ考えて、予定帝王切開当日に産まれてこようとしてくれたのかな、なんて。

 

親バカですねぇ。

 

とにもかくにも、プレママから無事ママになりまして。

無理せず臆せず、自分なりに頑張っていきたいと思います!